【2017年度新卒内定式】内定者決意表明〜朝倉悠編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
DSC_0893

内定者の朝倉悠です。

愛知県豊橋市出身、3人兄弟の末っ子長男です。大学では、国際協力のサークルに入りました。

そのサークルでは代表として活動し、主にイベントの企画をしていました。自分たちの手でイベントを作り上げていく経験から、世の中に新しい価値を提供することの楽しさを知り、いつか自分で事業をつくりたいと志すようになりました。

大学1年の秋から先輩の紹介でキュービックでインターンを始め、尊敬できる大人にたくさん出会いました。そんな方たちと一緒に、キュービックで事業をつくりたいと思い、入社を決めました。

10月1日に行われた内定式は、これまでインターンとして眺めていた景色と、随分異なるものでした。以下は、そんな私が行った内定者としての決意表明です。

僕自身で、ハンドルを取る

DSC_0852

 

僕がインターンとしてキュービックに入社したのは、大学1年生の11月。約3年の月日が経ちました。

その間に、キュービックはオフィスの移転と増床をしました。社員数は、僕が入社した頃の3倍にまで増えました。

この3年、圧倒的な成長スピードで駆け抜けるキュービックを、僕はずっとそばで見てきました。ですが、それはどこか自分事ではなく、別のところで繰り広げられていたような感覚でした。

つまり、これまでの僕は自身でハンドルを取ることなく、周囲の皆さんが運転する車の助手席に乗せてもらっていた、ただの同乗者だったのです。

しかし僕は今ここで、助手席に座る自分を捨て去り、運転手となることを誓います。

キュービックはこれから、「1,000億企業」へと繋がる道を走り抜けていきます。

これからその道を運転するのは、他の誰でもない、僕自身です。必ずそこへたどり着いてみせます。

社長との面談で「事業の開発がしたい。世の中に新しい価値を与えるようなサービスを創りたい。」という話をしました。自分がつくったサービスで世の中を豊かにする、キュービックを1,000億企業にする、そんなことを考えると本当にワクワクしています。

キュービックはこれから、強いベンチャーマインドを持ちながら大きな企業へと成長していきます。

その成長をとげるためには、世の中に強烈なインパクトを与える事業、あらゆるひとの明日を美しく変えるキッカケとなるような事業が必要とされると考えます。そんな事業を開発し、キュービックを偉大な企業へとすることが私の目標です。また、自分が憧れたキュービックの社員さんのような大人になり、ひとりの人間としても魅力的な人になりたいと思います。

まだまだ、未熟で至らない部分がたくさんあると思いますが、これから精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

平成28年10月3日 2017年度新卒内定者 朝倉悠

DSC_0893

 

キュービックでは新しいメンバー(社員・インターン)を募集中!

採用エントリーはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る