UberEATSって実際どうなの?オフィスで注文してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
IMG_0587

こんにちは、社長室PRのなおきです。

家にいても、オフィスにいても、公園のベンチにいても、レストランの美味しい料理が食べられる!そんなサービスが日本でも始まっていたのをご存知ですか?

その名も「UberEATS(ウーバーイーツ)」!アメリカ発の急成長ベンチャー「Uber(ウーバー)」が始めた新サービスで、指定した場所ならどこにでも付近のお店の料理を運んでくれるというものなんです!

早速使ってみたのでレポートしたいと思います!

UberEATSとは

UberEATSとは、最近日本でもスタートしたアメリカ発のフードデリバリーサービス。

普通デリバリーサービスと聞くと、お弁当なんかを想像しますが、UberEATSはちょっと違います。

レストランで料理された出来立てのご飯を、UberEATSの配達員が指定した場所に届けてくれるんです。

アプリに、個人情報や配達場所を入力し、付近のお店のリストから食べたいメニューを選ぶだけ。

「電話が全然つながらない〜!」なんてこともなく、いつでもどこでも簡単に注文できるので、とっても便利!支払いもクレジットでちゃちゃっと完了できます。

早速頼んでみた

では早速使ってみたいと思います。

1.アプリをダウンロードする

アプリはApp store、google playの両方にあるので、アプリの検索ボックスから「uber eats」と検索すればすぐにダウンロードできます。

使うためには個人情報の登録が必要ですが、料理の代金以外に利用料は必要ないので安心してくださいね!

2. 早速注文!

実際にメニューを覗いてみて、その豊富なラインナップに驚きました!

私の務める株式会社キュービックは西新宿にあります。西新宿エリアには50店舗ほどの登録店があり、お店によって異なりますが、それぞれのお店が10個ほどのメニューを用意しています。

こんなに様々な種類があるのなら、毎日使っても飽きることはなさそうです!

3.届くまで待つ

私がピザを注文したと聞いて、隣の席のインターン、えのん君は急激に空腹を感じたようです。

IMG_0552

注文が完了すると、このように料理の到着予定時刻が表示されるので、「いつ届くかな…」「まだかなあ」なんてソワソワ感からも解放されていい感じ!待ち時間を有効活用できてハッピー!

しかも聞いてください!この到着予定時刻、リアルタイムで反映されるのです!すごいっ!

4. 無事到着!

アプリで表示されている到着予定時刻ぴったりに配達員の方から電話があったので、受け取りに向かいます。

ちゃんと注文どおり、14階のオフィスまで届けてくれました。

今回頼んだ料理はこちら!

じゃーん!

今回注文したのは、新宿のイタリア料理店「Pizzeria COOKIN’」のトマトマルゲ!配達までしてくれて1,500円です!焼き色が美しいですね~

手作りの窯でピザを焼き上げているそうです!そんなお店のピザを並ばずに食べることができるなんて贅沢です。

実食

では早速いただきまましょう!

出来立てなので温かく、チーズもとろけています。

生地も本格的なもので、ふわふわ!こんな料理がオフィスから一歩も出ずに食べれるなんて!

おすそ分けしてあげるとえのん君もこの表情。。。

忙しい時に嬉しいサービス

忙しい日はついついご飯も適当なもので済ましがちですが、UberEATSを使えば、レストランの料理が食べられて、なおかつコンビニなんかよりも手軽に注文できます。

クレジットの自動決済なので、財布の中身を気にせずに済むものいいところ。

しかも、今なら友達と一緒に登録・注文で1,500円分のクーポンがもらえるキャンペーン中ですよ!(2月8日時点)

この機会に使ってみてもいいかもしれませんよ!

キュービックでは新しいメンバー(社員・インターン)を募集中!

採用エントリーはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る