とりあえずはじめてみた!逞しい会社になるための「健康経営」な取り組み4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
13344722_1263164870380005_8970611064876980553_n

こんにちは、社長室PRチームのあかりです!!

最近、「健康経営」という考え方が企業に広がりはじめています。

健康経営とは
健康経営とは、「企業が従業員の健康に配慮することによって、経営面においても 大きな成果が期待できる」との基盤に立って、健康管理を経営的視点から考え、 戦略的に実践することを意味しています。 従業員の健康管理・健康づくりの推進は、単に医療費という経費の節減のみならず、生産性の向上、従業員の創造性の向上、企業イメージの向上等の効果が得られ、かつ、企業におけるリスクマネジメントとしても重要です。 従業員の健康管理者は経営者であり、その指導力の元、健康管理を組織戦略に則って展開することがこれからの企業経営にとってますます重要になっていくものと考えられます。

健康経営研究会より引用

健康経営を行うことで、従業員が健康になることはもちろん、会社としても生産性の向上、企業の負担する医療費の軽減などと様々なメリットがあると言われています。

NIS8452soucyounoradio_TP_V

ところで、キュービックには「ATY(アホだから、とりあえず、やってみる)」というクレドがあります。何かキニナルことが出てきたとき、この言葉が背中を押してくれます!

11_waifu2x_art_noise2_scale_tta_1

ということで、キニナルこの「健康経営」!ATYではじめてみましたので、その取り組み4つをご紹介します。

(1) Fitbit貸与

13920563_1306787989351026_6091807632883294802_o_waifu2x_art_noise2_scale_tta_1

デスクワークが中心で、仕事好き人間の集うキュービックでは、社員の運動不足という点にかねがね課題を感じてきました。そこで、社員の運動不足解消策の1つとしてFitbitを無償で全社員に貸与しています。

FullSizeRender 

Fitbitとは、身につけるだけでその人の日々の健康状態を記録してくれる腕時計型のデバイス。歩数、心拍数、消費カロリー、登った階段数、睡眠時間などを計測でき、アプリと連携して運動目標に対する達成進捗を確認できたり、友だちと運動量を競い合ったりすることができます。

FireShot-Capture-18-Fitbit

実際にFitbitを着用しはじめてからというもの、日々の運動量が見える化されることで運動への意欲がわき、明らかに着用前よりもメンバーみんなの運動量が増えました。Fitbitの持つ目覚まし機能で、快適に朝起きられるようになったという報告ももらっています。今後はチーム対抗で歩数を競うなど、チームや部署を巻き込んだ浸透を目指していきます。

(2) UCC(運動不足をちょっとちゃんとする)制度

2015年の12月より義務化されたストレスチェックの成績によると、キュービック社員の心のストレスレベルは全体的に健全だったものの、運動不足の指数だけはかなりまずいとの結果に。運動不足を何とか解消しよう、ということで始まったのが『運動不足を、ちょっと、ちゃんとする』制度、通称:UCC制度です。

13522961_1276026829093809_1296504121713181649_o

UCCでは、毎月2回軽めの運動機会を提供しています。これまで、フットサル、卓球、ダンス、トランポリン、ボルダリング、ドッジビーなどを実施してきました。基本的には楽しいものなので、参加者からは非常に好評です。

ただ、最近では熱が入りすぎてUCCが「ちょっと」ではなく「ガチ」になっているとの報告が(笑) もう少し「ちょっと」感を出していくのが課題かもしれません。

因みに、UCC実施日は「定時退社推奨日」として、UCCに参加しない社員も家族との時間を過ごしてもらう、プライベートの予定を充実させてもらうなど、ノー残業DAYとしても活用しています。

13719561_1296916450338180_635100791869158385_o

(3) オフィスおかん導入

仕事をしていると、ついつい間食をしてしまったり、食事をコンビニ弁当だけで済ませてしまったり。何かと疎かしてしまいがちな食事。そこで、キュービックではオフィスおかんという、1つ100円からのリーズナブルな価格で、安心安全なお惣菜を食べられる社食を始めました。

IMG_3456 (2)

種類も豊富で飽きずに利用でき、またオフィス内にあるのでわざわざ買いに行く手間がかからず継続しやすいと好評です。

IMG_3462 (2)

(4) ORGANIQ支給

ココロとカラダ共に元気に頑張り続ける会社でありたいという思いから、100%自然由来原料のナチュラル・エナジードリンク「オルガニック」を社員に支給しています。スポーツ選手も飲んでいるそうで、健康的にパフォーマンスを向上させてくれます。

9C2C9998-78DF-41BF-B17E-EE40AFDC5D9F

オルガニックを飲んでいるメンバーからは、「科学的な刺激がないので、飲みやすい」「カフェインに弱くて、エナジードリンクはあまりたくさん飲めない体質なので嬉しい」「妊娠中の方も飲めるのも良いですね」などの喜びの声が上がっています。

まとめ

健康のために、日々何かを継続するというのはなかなか難しいですよね。最終的には本人の意識次第ですが、メンバーが健康を維持しやすい「環境づくり」という点で会社としても取り組めることはまだまだたくさんあると思いました。

心身ともに、元気に楽しく働ける会社へとますます成長していけたらなと思います!

とりあえずはじめてみた「健康経営」の取り組み4つ、以上あかりがお伝えしました!

キュービックでは新しいメンバー(社員・インターン)を募集中!

採用エントリーはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る