【後編】「MY FUTURE CAFE 長期インターン」を取材してきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
DSC_0432

こんにちは、キュービックのONA-KAMAライター、渡辺です。【前編】では、イベント会場の雰囲気や登壇者の方々の様子をレポートしました。続く【後編】では、いよいよイベントの趣旨となる長期インターン生の受け入れについて詳しく聞いていきますよ!

セッション開始!

DSC_0555

今回のイベントのファシリテーターはこの方。現在、マイナビさんでインターンをしている渡辺かなえさんです。時折、参加者に話を振って場が盛り上げる姿が印象的!とっても笑顔が素敵な方です。

DSC_0836

さあ、いよいよセッションがスタート!長期インターンについて語ってくださるのは、こちらの6名!写真右から順に、

◆株式会社スペースマーケット

山根亜友美さん、重松大輔さん

◆株式会社favy

山本愛生さん、渡辺宰二郎さん

◆株式会社キュービック

長嶋友基さん、森實泰司さん

ちなみに、山根さんは、普段は人事採用を担当しているスペースマーケットの社員さん。今回は、登壇予定のインターン生が急遽来られなくなってしまったため、代理参加とのこと。

watanabe
こんばんは!本日、イベントの司会進行を務めさせていただく渡辺かなえです。よろしくお願いします!インターン生が任せてもらえる業務や職場の雰囲気について、詳しくお話を伺っていきます!

インターンが任せてもらえる業務って?

watanabe
それでは早速ですが、スペースマーケットの重松さんに質問です!スペースマーケットさんにインターンとして入社した場合、どういった業務を任せてもらえるのでしょうか?

shigematsu
人それぞれですね。例えば、個人のInstagramのフォロワーが2万人くらいいる学生には、SNS運用の一部を任せています。弊社の取り組みについてゆる〜く投稿するだけで、結構な数のいいねやフォロワーがつくんですよ。僕ら大人がやるよりも、影響力がある学生に任せた方が明らかに拡散効果があります。個々の希望や得意分野を聞いた上で任せる仕事は変わるので、エンジニアリング、デザイン、企画開発とかいろいろです。

watanabe
幅広い業務を任せていただけるんですね。スペースの貸し借りサービスを行っているということですが、スペースを確保するための業務に携われることってあるんでしょうか?

shigematsu
そうですね、スペースの開拓チームに入って企画や各業者への連絡や段取りを任せることもありますよ。あと、カメラスキルがある場合は、「スペースマーケット」に掲載する撮影や取材に行ってもらったり、記事を書いてもらったりしています。個々の能力をきちんと見極めて、その人に一番適した業務を振り分けるようにしています。

watanabe
現在も積極的にインターン生の募集をおこなっていらっしゃるそうですが、インターン生に求める能力や理想像などはありますか?

shigematsu
自分ならではの価値を提供できるかどうか、ですね。私は、インターンも社員も立場は関係なくプロだと思っています。働くことに対する目的意識が高い人は成長スピードも速いですし、そういう人となら刺激し合いながら働けますよね。

watanabe
ありがとうございます。インターンの代理でご登壇くださった山根さんにお伺いします。職場では、具体的にどのような業務を行っていらっしゃるんですか?ご本人ではないんですが(笑)。ご意見をお聞かせ願えればと思います。

yamane
今回登壇予定だったインターン生(男子学生)は現在、新しいスペースを開拓するチームに所属しています。SNSを使って新しいスペースを探したり、クライアントのアポを取ったりと、新規開拓のリサーチが主な業務内容です。

watanabe
新規開拓のチームに入っていらっしゃるんですね!先ほど重松さんから「インターン生もプロとして見ている」というお話があったのですが、働くことで感じた成長部分を教えていただけますか?

yamane
自分の考えの甘さに気づいた、と言っていました。弊社は、ディスカッションの機会が非常に多いんですね。例えば、自分が提案した企画に対して社員から「なぜそう思うのか?」「根拠はあるのか?」など突っ込まれたときに、答えられないことが多々あったようで……。情報収集能力やプレゼン力がいかに大切なのかを改めて感じたそうです。

watanabe
リサーチ力って本当に大切ですよね。favyさんではいかがですか?一緒に働いているインターン生は、どんな業務がメインとなりますか?

watanabe
ライターや営業、カメラマン、動画編集など、適材適所を考えた業務をお願いしています。変にジョブローテーションをしたり、「これは絶対に経験しておいた方がスキルになるよ!」みたいに強制することはないですね。

watanabe
favyさんで働くスタッフの中に、グルメへの興味以外で参加するインターン生はいらっしゃいますか?

watanabe
う〜ん……基本グルメへの興味が高い人が多いですね!

watanabe
やはりそうなんですね!

watanabe
グルメメディアを運営していますし、勤務中はグルメに関する記事執筆や情報収集をおこなうので、好きじゃないと辛いと思います。

watanabe
favyさんでのインターンを希望する場合、グルメへの興味以外ではどんなスキルを重要視していますか?

watanabe
特に能力は求めていません。面談に来てくれる学生は、全員が社会人経験があるわけではないと思う。なので、「こういうことがしたい!頑張りたい!」という前向きな姿勢や意欲、熱い気持ちがあれば十分。

watanabe
そうなんですね。山本さんもやはりグルメ好きですか??

yamamoto
こんばんは。現在、株式会社favyでインターンをしております山本と申します。以前、外食産業ゼミのゼミ長を務めていたことがあるくらい、グルメが大好きです。

watanabe
本気度が違いますね(笑)。山本さんは実際、どういった業務をおこなっていらっしゃいますか?

yamamoto
メディアに掲載する記事作成がメイン業務です。店舗への取材や文字起こしなど、カフェ、レストランについての情報をまとめた記事も書いています。

watanabe
そうなんですね。プライベートでも取材したお店に行くことってあるんですか?

yamamoto
はい、ありますよ!

watanabe
最近、取材に行ったお店の中で、美味しかったオススメなお店ってありますか?

yamamoto
オススメは、「ROAST HORSE(ローストホース)」という会員制の馬肉専門店ですね。

shigematsu
へぇ!「ROAST HORSE(ローストホース)」に行ったんだ!?

yamamoto
はい!「ROAST HORSE(ローストホース)」を取材させていただいて、馬肉をご馳走になりました(笑)。そこの馬肉は、他のお店で食べられなくなるくらいの絶品でした。

watanabe
へぇ!ちなみに、参加者のなかで「ROAST HORSE(ローストホース)」を知ってる方っていますか?

DSC_0700

……。 (会場)

watanabe
会員制ですもんね(笑)。そういった経験も、グルメメディアで働いているからこその特権ですよね。山本さんはライター業務がメインということですが、一緒に働いているインターン生はどんな業務をおこなっているんですか?

yamamoto
メディアのマーケティング部署で広告を運用したり、エンジニアチームでシステムやプロダクトの開発をおこなったり、配属される部署ごとで任せてもらえる業務は様々です。

watanabe
社会人に混じって、様々な業務に携われるんですね。それでは、先ほどから頷いていらっしゃるキュービックの森實さんにお伺いします!キュービックさんは「日本一インターン生が活躍できる会社」ということですが、インターン生たちにはどんな業務を任せていらっしゃるんですか?

maorizane
皆さんと同様、やっぱり人によりますよね。ひとり一人の本質と向き合って、相談しながら仕事内容を決定しています。採用面でのお話をさせていただくと、弊社の場合は最初の面談にとても時間をかけます。「特にやりたいことがない。でも、打ち込める何かを見つけたい」という学生って結構多い。なので、話をよく聞いてみて人と接する仕事が向いているようであれば人事に配属をする、分析系の仕事が得意であればマーケティングサイドに配属するなど、適材適所になるよう心がけています。その人に合った場所で楽しく仕事をしてほしいですね。

watanabe
ポテンシャルを引き出してくれるんですね!ちなみに、面談ではどこまで踏み込んだ質問をするんですか?

maorizane
その人が歩んできた人生の中で一番大事にしていること、どんな経験をした時に苦しさや大変さ、喜びを感じるのか、過去の話をヒアリングしています。それらを聞きながら、その人の本質や価値観、考え方と向き合うようにしていますね。

watanabe
まさに「ヒト・ファースト」ですね。仕事というよりも「個人」として向き合ってくれるなんて……!一緒に働くインターン生にはどのような能力を求めますか?

maorizane
スキルの有無や実務経験というのは、基本的には求めていません。それよりも、キュービックのカルチャーにフィットするかどうかの方が重要。私たちが大切にしている考え方や価値観に共感してもらえるか、社風にマッチするかを何より大事にしています。そうですね、しいて言うなら「素直でいいやつ」です。

watanabe
ありがとうございます!それでは、森實さんのお隣に座っていらっしゃる「いいやつ」代表の長嶋さん!具体的にどういった業務を任されているんでしょうか?

nagashima
こんばんは!株式会社キュービックでインターンをしております、上智大学3年の長嶋です。具体的な業務に関してですが、人事部に異動をしまして、現在はインターンの採用をおこなっています。以前は広告運用の部署におりまして、フェイスブック広告、DSP、アドネットワークなどのディスプレイ系の広告運用がメイン業務でした。

watanabe
インターン生なのに異動があるんですね!広告運用をしていたとき、意識されていたことってありますか?

nagashima
常に、ページを見てくれているユーザーの気持ちになって考えることです。数字やデータから分析し、仮説を立て、さらにユーザーインタビューを通じて生の声を拾い上げる。徹底的にユーザーのインサイトと向き合った上で、施策をおこなう。このサイクルを継続しておこなうことによって、結果的にそれが売上げに繋がっていくと思っております。

watanabe
ありがとうございます。広告運用を経験してからの人事ということで、何か違いを感じた点はありますか?

nagashima
広告運用の部署にいたときは、自分の力で売上げを伸ばすことばかりを意識していました。でも、人事の部署では、そもそも直接的に売上げをあげることがないですし、ひとりで成果をあげることって、まずなくて。インターン採用の一次面接は私がおこないますが、二次面接は現場の社員がおこなうので、私「個人」の成果ってほとんど発生しないんです。だからこそ、チームワークというものの大切さを改めて感じました。

watanabe
そうなんですね。それにしても、インターン生が採用に関わるってなかなかありませんよね。お話ありがとうございます!

職場の雰囲気ってどんな感じ?

watanabe
続いて職場の雰囲気について伺っていこうと思います!スペースマーケットさんでは、どういった方々が働いていらっしゃいますか?

shigematsu
いろいろなタイプの人がいますよ。強いて言うのであれば、意外性のある人が多いですね。弁護士ってお堅いイメージが強いけど、実は甲子園に出場したことがありますとか、サッカーの有名高校のキャプテンだったとか。「え、なに。お前そんなことできんの?」みたいな一芸に秀でた人が多いかもしれないですね。

watanabe
へぇ!favyさんはどうですか?

watanabe
うちも変わった人が多いかもしれないですね(笑)。ただ、元バーテンダーとか、学生時代に飲食店で働いてましたとか、何かしらグルメが絡んでる人が多いかな。あと、うちの会社は社員だからインターンだからとか変な壁がない。だから、みんな仲が良くてすごく風通しの良い会社ですよ。

watanabe
風通しが良いとコミュニケーションも活性化しますよね。山本さんは、実際に働いてみてどうですか?

yamamoto
そうですね。スタッフ同士とてもフレンドリーなので、働きやすい環境だと思います。

watanabe
このひと面白いなあ〜という社員の方っていますか?

yamamoto
そうですね……。面白い人というか、社長が淹れたコーヒーがめちゃくちゃ美味しいです!(笑)

shigematsu
お、コーヒー良いね!

yamamoto
本当に美味しいんですよ!favyには、仕事以外の趣味も極めている人が多いと思います。

watanabe
へぇ!ちなみに、山本さんは何か極めてることってありますか?

yamamoto
私、コスプレが好きなんです。衣装はほとんど手作りで、生地選びは特にこだわっています。

all

shigematsu
尖ってる人、歓迎ですよ(笑)。

watanabe
後ほどの交流会でじっくりお話を(笑)。キュービックさんではどうでしょうか?どういった感じの方が働いていらっしゃいますか?

maorizane
先ほども申しましたとおり、「素直でいいやつ」が多い会社ですね。チームのため、会社のために頑張れる、とにかく純粋でまっすぐな人が多いと思います。

watanabe
純粋すぎるが故にフィードバックで心が折れてしまう、といったことはないんでしょうか?

maorizane
はじめてもらうフィードバックでは、一時的に心が折れてしまうこともあるかもしれませんね。ただし、その後のフォローも全力でおこなっていますので、そこでそのままポッキリと心が折れたままというメンバーはこれまで見ていません。弊社は「ヒト・ファースト」ということを一番大切にしているので、本気で成長してもらいたいと思う分、仕事に対するフィードバックはフルスイングします。僕ら社員は、常に100%相手のことを思って真剣に向き合いますよ。

watanabe
学生と本当に真剣に向き合っていらっしゃるんですね!!それでは長島さん。140名と日本一インターン生が多い環境で働いていて、どういった人が多いと感じますか?

nagashima
社員も含め、心から仕事を楽しんでいる人が多いですね。キュービックで働く前までは、「仕事=つまらないもの」と思っていました。Twitterに流れてくるタイムラインを見ていると、「会社に行きたくない」「月曜日ってだるいわぁ」っていう投稿ばかりだったんです。でも、実際にキュービックで働いてみると、全員が楽しんで仕事をしているんですよ。志が高い人たちの中で刺激をもらえる毎日が本当に楽しいです。

watanabe
そうなんですね!長島さんは、働いていてどんなときに楽しさを感じましたか?

nagashima
任されていた広告運用で売上げを達成したときですね。だけど、最近は、嬉しさを感じる瞬間がちょっと変わったなって思います。自分が採用に携わった学生が実際に入社して、やりがいを持って働いている姿を目にしたとき。あの瞬間、とても幸せな気持ちになります。

watanabe
ギラギラした感じから、ほっこりした楽しさに変わったような感じですね。今後、キュービックにとってこういう人材でありたい、という目標ってありますか?

nagashima
そうですね、広告運用で得た知見やスキルを活かし、HRテックを極めることが直近の目標です。広告運用のスキルを磨きつつ、採用ノウハウについて森實や他の社員から学びながら、広告と採用の両方が備わった人材になりたいですね。

watanabe
ありがとうございます!それでは質問は以上です。登壇者のみなさま、貴重なお話ありがとうございました!それではここからは、カフェスペースで交流会を行います!参加者のみささんはまだまだたくさん聞きたいことがあると思うので、どうぞ、あちらに移動して交流会を楽しみましょ〜!

イベントの後は交流会へ

cafe01

1階のカフェから冷えた飲み物や温かいお茶、アルコールが次々と運ばれてきます。お酒を飲みながら企業の方々とフランクに話せるなんて、素敵!ぶっちゃけトークもできそうですね〜。

DSC_0879

交流会が始まるやいなや、登壇者のまわりには人だかり!やはり、インターン採用に注力している企業の話を聞きたい学生はたくさんいるんですね。

DSC_0877

DSC_0900

参加者が一列になってソファにずらりと座る光景は、なかなかの迫力です。企業の詳しい事業内容や就業形態について、積極的に質問する姿が数多く見受けられました。

イベントを終えて、、、

今回は「長期インターン」のイベントを取材してきました。イベント終了後、大学2年生の男子学生にお話を伺ってみたところ、こんな答えが返ってきました。「参加するまでは“インターンは意識の高い人たちのためのもの”という印象が先行して、なんとなく抵抗を感じていました。でも、今日のお話を聞いて純粋に面白そうだなと思いました。僕もぜひ長期インターンに参加してみたいです!」

長期インターンでは、高い裁量権を持ちながら働くことができ、アルバイトでは得られない大きな成功体験を味わえたり自分の変化や成長に気づけたりするもの。インターンとして会社で働くことで、自分が本当にやりたいこと、目指すべき将来のビジョンが見えてくるのではないでしょうか?

今回参加させていただき一番印象的だったのは、登壇者たちの「スキルは求めていない」という話を真剣に聞いていた時の学生たちの表情。スキルも実績も何もない自分に自信が持てず、その一歩を踏み出すことを躊躇してしまっているのかもしれません。

しかし、明確にやりたいことがなくても、自信がなくても、長期インターンというきっかけによって、将来や自分との向き合い方も変わるはずです。叱られたり褒められたり悔しい思いをすることもあると思います。しかし、そこには学生と真剣に向き合ってくれる大人がいて、迷いながらも社会人としての経験値を積める貴重な場、それが「長期インターン」なのだと改めて感じました。

みなさま、本当にありがとうございました!

 

キュービックでは新しいメンバー(社員・インターン)を募集中!

採用エントリーはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る