【後編】「第4回ITワールドカップ」を突撃レポート!キュービックの勝敗やいかに!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
DSC_0793

こんにちは!キュービックのONA-KAMAライター、渡辺です。【前編】では、「ITワールドカップ」のゲーム内容や試合前の選手たちの様子をお届けしました!続く【後編】でも、さらに試合の模様をレポートしていきます!さあ、キュービックの勝敗やいかに!?

試合はますますヒートアップ!

DSC_0505

フィールドスポーツでは、やはり衝突がつきもの。特に得点争いが繰り広げられるゴール前は、各チームのオフェンスとディフェンスで混戦状態!

DSC_0842

ひとつのボールを巡って激しく体がぶつかり合います。試合開始前の穏やかな表情とは打って変わって、皆「選手」の顔つきになっています。

DSC_0622

DSC_0743

試合後、コートに倒れ込み「あぁくっそ〜」と悔しさをあらわにする選手の姿も。チーム一丸となって本気で勝ちにいこうとしている様子がひしひしと伝わってきます。

DSC_0544

にしてもWasseさんの滑らかなボールさばきとしなやかな動きには、思わず見入ってしまいました。世界で活躍している選手のプレイをこんな間近で観られるとは、大変貴重な経験です!

DSC_0443

コートの外で、非常にリラックスした様子で雑談を楽しむアマゾンのみなさん。おなじみ、世界的なネットショッピング事業を展開している企業です。私も、日頃からアマゾンさんにお世話になっているうちのひとりです。

DSC_0811

変わって、コートの外には、「卓球」「サッカー」「テクノロジー」の3つをミックスさせた新スポーツ、「テックボール」の体験ブースが設置されていました。日本ではまだ認知度が低いテックボールですが、海外では数年前から人気を集めている競技なんですよ!

テックボールの日本での普及を目指して「日本テックボール協会(JTF)」が設立され、この度活動を開始。ちなみに今回設置されたテックボールは、大会前日の5月13日(土)に届いたばかりなのだそう。日本では今回が初披露だと言います。貴重な瞬間に立ち会えました!

DSC_0473

なんと菅原佳奈枝さんとWasseさんは、日本テックボール協会の代表選手として、6月にハンガリーで開催される第1回テックボールワールドカップへの出場が決まっているそうです。菅原さんは、笑顔で競技を楽しんでいました。

競技の詳しいルール説明や取り組みについて興味のある方は、「日本テックボール協会(JTF)」さんの公式サイトをチェックしてみてください!

日本テックボール協会

DSC_0689

キュービックの選手も、試合の合間合間でトライしていましたよ!

DSC_0688

その様子を側で見守る一同。

DSC_0692

がんばれー!

DSC_0342

と、テックボールについ夢中になっている間に、コートでは、Wasseさんチームの試合が行われています!プロの試合をこんな間近で見られる機会、そうそうありません!仕事中ではありますが、しばらく観戦させていただくことにしました。

ゲーム開始早々、Wasseさんのシュートが決まり得点を先取!チーム内では「このまま守り切ろう」と安堵した様子を見せていました。が、その矢先、相手チームに逆転を許してしまい、一瞬張り詰めた雰囲気が漂います。

DSC_0302

緊迫した空気が流れるなか、ゴールキーパーは「右サイド注意しよう」「ここ集中!今一番大事なタイミング!」などと、ゴール前から大声でチームを盛り上げます。

DSC_0590

その後も、両チーム一歩も譲らず一進一退の攻防が続きます。

win

残りの試合時間が少なくなるなか、接戦の末に、3ー2で見事勝利を飾ったWasseさんチーム。張り詰めていた緊張がほぐれ、自然と笑みがこぼれます。私が言うのもなんですが、とてもいい試合でした。

キュービックが決勝進出!

cuebic0001

各コートで行われている試合を観戦し、フラッとAコートを覗いてみると、キュービック VS Gunosyさんの試合が繰り広げられていました。

しかも、決勝戦!なんでも、対戦相手であるGunosyさんは大会2連覇を狙う超強豪なんだとか。(キュービック、大丈夫なのでしょうか。。。勝ってほしい。。。)

DSC_0853

初優勝をかけた戦いに、試合を見守るメンバーの応援にも熱が入ります。私もなんだか緊張し、気づけば口の中がパッサパサです。

DSC_0854

離れた距離から、鋭いミドルシュートを放つGunosyさん。コート横では、選手たちがスタンディングオベーションでその様子を見守っています。

DSC_0855

まさか、シュートが決まった!? 果たしてシュートは入ったのでしょうか!?

final

ボールがまだ生きてる!ガラ空きになったゴールを狙うGunosyさん。それを阻止しようと、体を張った徹底的な守備で隙を与えないキュービック。

DSC_0858

ゴール守ったー!これぞまさにチームプレイ。何があってもボールにしがみつく、そんな執念が感じられます。

DSC_0859

ゴールキーパーの吉井さんの表情からは、「絶対負けらんねえ」そんな思いがひしひしと伝わってきます。この試合にかける強い思いは、両チームとも同じなのでしょう。

final01

試合時間は残りわずか!両者一歩も譲らず、緊張状態が続きます。どうなるのでしょうか。。。ソワソワしてしまいます。

DSC_0901

試合終了〜!!しばらく一進一退の攻防が続きましたが、PK戦の末に強豪Gunosyさんを破り、見事キュービックが初優勝を果たしました!パチパチパチ〜!おめでとうございます!

DSC_0898

それにしても、本当に嬉しそう!もちろん、私もとても嬉しいです!今回は、Gunosyさんにとって2連覇がかかった戦いということもあり、負けられない大事な試合だったはず。天を仰ぎながら、悔しさをにじませていました。

個人的な意見で恐縮ではありますが、強烈なミドルシュートを放ったGunosyさんのプレイは、観ていて鳥肌が立ちました。素晴らしい試合、本当にお疲れ様でした。

DSC_0896

さてさて、ヒーローインタビューは、キュービックの鉄壁、吉井健吾さんです!「優勝の喜びを一言お願いします!」という要望に、体で喜びを表現してくださいました。ありがとうございます!試合、お疲れ様でした!

閉会式

DSC_0909

初出場で初優勝のキュービック!どうなるかとヒヤヒヤしてしまいましたが、優勝を勝ち取ることができ、本当に良かったです!

DSC_0935

優勝したキュービックには、Wasseさんからトロフィーと記念品が贈呈されました。

cuebic0003

大会終了後、優勝トロフィーと記念品とともに集合写真を撮らせていただきました!清々しい表情ですね。優勝、バンザイ!

どうしてIT企業合同でフットサルの試合を開催しているの?

DSC_0958

今回で4回目の開催を迎えた「ITワールドカップ」。そもそもなぜ、複数のIT企業が合同でフットサル大会をすることになったのでしょうか?その経緯について、主催者であるWasseさんにお話を伺ってみました。

watanabe

試合、お疲れ様でした!早速ですが、どうしてIT企業とフットサル大会を開催しようと思ったんですか?

wasse

企業同士の結びつきを強めたいと思ったからです。以前からお付き合いのあるサイバーエージェントさんには、フットサル部があるんですよ。しかも、IT企業のフットサルチーム同士のコミュニティがあるから、何か面白いことやれるんじゃないかなと。それで、部長を務める井神さんと藤後さんとフットサル大会開いてみようか、ってことで2015年の5月から開催しています。

watanabe

そういった経緯があるんですね。ちなみに、大会名にも何か由来があるんですか?

wasse

実は、井神さんと藤後さんと僕、それぞれの頭文字を並べると、「I」「T」「W」になるんです。それを全部繋げて「ITワールドカップ(ITW)」という名前になりました。

watanabe

へぇ!それで「ITワールドカップ」になったんですね!開催当初って何社くらいが参加していたんですか?

wasse

1回目は10社くらいですね。

shigematsu

それからどんどん増えているんですよね?

wasse

そうですね。開催が進むにつれて、参加を希望される企業はどんどん増えてます。今回は何社かキャンセル待ちをいただきました。

shigematsu

キャンセル待ちですか。すごいですね!今回は第4回目の開催ということですが、開催して良かったと思う点ってありますか?

wasse
企業同士の横の繋がりが強化されてると思います。例えば、フットサル大会に参加した企業の方が、別の企業の方を紹介してくださったり。体を動かすと、コミュニケーションのハードルが下がるから距離が縮まりやすいんですよ。そうやって企業の交流の場になってることは、僕ら主催者からしたら本当に嬉しいことなんです。

shigematsu
紹介から紹介、というようにどんどん枝分かれしていくんですね。それでは今後、もっと大会を大きくしていきたいなど目標はありますか?

wasse
今は半年に1回のペースで開催していますが、2〜3ヶ月に1回とかもっと定期的に開催できたらな、と思います。規模もどんどん大きくしていきたいですね。

watanabe
私も、機会がありましたら、ぜひ参加させていただきたいなと思います。試合後でお疲れのところ、たくさんのお話ありがとうございました!

「うちの会社も参加しようかな!」と思った方はぜひWasseさん宛にメールを送ってみてください!申し込みはお早めに!!

自由気ままなフリースタイルブログ

サイバーエージェントさんにもお話を伺ってみた!

DSC_0892

サイバーエジェントのフットサル部の部長、井神慎介さん(写真左)と藤後亮平さん(写真右)にも、お話を伺ってみました。

watanabe
試合、お疲れ様でした!「ITワールドカップ」は2015年にスタートしたということですが、開催してよかった点などありましたか?

igami
やはり一番は、大会の回数が増えるにつれて、他の企業との交流がより密になったことです。私が部長をしているフットサル部も、この大会を通して他企業との関わりが増えたように感じます。

watanabe

ありがとうございます。藤後さんはいかがですか?

togo
現在、営業部署にいて外部の方とお会いする機会が多いんですけど、「この前、ITワールドカップでお見かけしました」って言っていただくことが増えました。なので、企業間の距離を縮めるきっかけになっていると思います。

watanabe
開催が進むにつれて、他の企業の方々との交流がより密になっていくんですね。今後、活動規模を広げていきたいといった目標はありますでしょうか?

igami
インターネット関連の様々な業界の方と、より広く深く関わっていきたいですね。

togo
そうですね。あまり業種に縛られずに、できるだけ多くの企業と交流を持ちたいと思います。横の繋がりを強めて人数を増やしつつ、大会の開催頻度も上げていきたいですね。

watanabe
試合後でお疲れのところ、貴重なお話の数々どうもありがとうございました!!

「ITワールドカップ」が企業同士の結びつきを強くする!

DSC_0504

今回は、「第4回ITワールドカップ」を取材させていただきました。様々な企業の人たちが集まるこの大会は、企業間の交流を深められる素敵な場所です。

試合参加後に、参加したイベントやセミナーなどで「あれ?この前、ITワールドカップにいらっしゃいましたよね?」「今度ぜひゆっくりお話しましょうよ」という会話が生まれるきっかけにもなります。仕事の基本はやはり人と人とのつながりですから、とてもありがたい、貴重な機会だなと思いました。

私はどちらかというと運動が苦手なタイプですが、思わず飛び入り参加してみたくなるほど、選手たちは非常に活き活きとゲームを楽しんでいました!取材にご協力いただいたみなさん、誠にありがとうございました!

キュービックでは新しいメンバー(社員・インターン)を募集中!

採用エントリーはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る