テレビ局クルーからWebディレクターへ!交通事故で悩むすべての人の力になりたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
IMG_9758

<Profile>
松本恵歩 2?歳
2017年〜Webディレクターとして入社
現在1年目、コンテンツディビジョン交通事故示談チーム Webディレクター

私がキュービックにジョインしたのは2017年の春、ちょうど半年前ですね。(取材時:2017年6月)それまでは、テレビ局で3年ほど番組制作スタッフとして働いていました。テレビ局の番組制作といえば、誰もがイメージする通り激務中の激務です。

それはもう1週間以上、家に帰れないなんてザラにあって。でも、不思議とつらくはありませんでした。毎日がワクワクとドキドキがいっぱいで、本当にずっと楽しかったんです。

重いカメラを持って走り回ったり、急なロケに駆り出されたり、体力も相当使う大変な仕事でしたけど、毎日刺激があったので、すごく楽しい日々でした。

でも、ある時ふと思ったんです。「私このままでいいのかな」って。多分、もっといろんな世界を見てみたくなっちゃったんですね。取材では色々な業界の方にお会いする機会が多かったので、その影響もあるのではないかと思います。

入社のきっかけはあいさつ

cc

私は、現在『コンテンツディビジョン交通事故示談チーム』でWebディレクターをしています。交通事故の被害にあってしまった人のためのメディア『誰でもわかる交通事故示談』を運営しているのですが、入社するまでWebに関する知識なんて一切持っていなかったんです。

そもそも、私は入社するまでコンテンツマーケティングに興味がなかったもので。転職活動中も、Webディレクターという職種では一切募集を見ていませんでした。キュービックを受けてみようと思ったきっかけは、転職エージェントの方があまりにもキュービックのことを熱心に勧めてくれたから。「まあ、そんなに勧めるなら、面接くらい受けてもいいかなあ」って、軽い気持ちで受けてみたのです。

でも面接を終えた後、私は強烈にこの会社に入りたくなってしまいました。何が私をそうさせたかというと、社内の方々がしてくれた「あいさつ」です。

aisatsu

面接後、オフィスを案内してもらうことになりました。執務室に入った瞬間「こんにちは!」と、誰もが私に目を向けながらあいさつしてくれたんです。そのあいさつが、本当に爽やかで自然で、とにかく印象的でした。誰かに強制されてするあいさつではなかった。それは確実に、自発的に行っているあいさつでした。「これは絶対いい会社だ!」と直感的に感じて、入社を即行で決めてました(笑)

入社した今のやりがい

IMG_9755

入社するまで、コンテンツマーケティングに一切興味のなかった私ですが、今はやりがいをもって楽しく働けています。もともとインターネットが好きだったということもありますが、なにより人の役に立てることが嬉しくて仕方がないのです。

交通事故に遭ってしまった方は、本当に不安で怖くて心細いんですよね。そんな方の力になりたい。少しでも安心してほしいし、少しでも早く日常生活を取り戻すためのお手伝いがしたい。

そのために、正確で信頼できる情報を、わかりやすく伝える必要がある。『交通事故』というのは、デリケートな問題なので、正確で信頼性の高い情報を提供することは必須なのです。

最近、Webの情報は信憑性が低いと騒がれていますが、キュービックは昔から、必ず専門家の監修のもとでコンテンツを作成しています。実際に被害に遭われた方へのヒアリングも、徹底的に行います。できる限り、被害に遭われた方に寄り添えるように何十人とヒアリングを重ねていくんです。

信頼できる情報を提供するためなら、費用や時間がかかることもいとわない、そんなスタンスのキュービックだからこそ、やりがいをもって働けているんだと思います。

前職時代も、困っている人や多くの人に正しい情報を届けたくて激務に耐えていたので、情報を届けるという面では、今もやっていることは変わっていないのかもしれませんね。

松本恵歩のこれから

IMG_9774

まずは、今運営している『誰でもわかる交通事故示談』を誰もが知っているようなメディアにしていきたいですね。というのも、被害に遭われた方にヒアリングをしていて「そもそも交通事故に遭ったときに、弁護士に相談する」という選択肢を知らない人が圧倒的に多かったんです。

『保険会社の方に提示された保険料が妥当なのか』というものや『慰謝料の額は適切か』など、実は弁護士に相談すればわかることってたくさんあります。

弁護士に相談する、という選択肢があることをもっと多くの人に知ってほしい。いざという時に、相談できる相手がいるだけでも、精神的にはずっと良いはずですから。

あとは、まだまだ先にはなると思うのすが、インテリアや不動産業界にも興味があるので、そういった分野のメディア運営をしてみたいとも考えています。

今までは、ただ『人のために』という気持ちが強かったのですが、最近はより自分の興味や関心が強い分野で人の役に立てる方法はないかなと思うようになりました。自分のwillとcanやmustを一致させていく方法を模索していきたいです。

とはいえ、まだまだWeb業界では駆け出しなので、日々勉強ですね。まだ目に見える成果も出せていないので、「松本恵歩が入社してくれて本当に良かった!」とチームのみんなに心底思ってもらえるようになることが目下の目標です。

今のチームは、インターン生が6名いるのですが、どの子もとても頼もしい。日々目標に向かって、精一杯取り組んでくれているんです。なかなか成果が出ないときでも、絶対に挫けない。強いハートを持ったこのチームで、何としても目標達成したいと思っています。

キュービックでは新しいメンバー(社員・インターン)を募集中!

採用エントリーはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る