【イベントレポ】「第1回企業対抗パデル大会」を取材してきた!キュービックの勝敗やいかに!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Padel

こんにちは!キュービックのONA-KAMAライター、渡辺です。

梅雨も明け、毎日うだるような暑さが続いていますね。涼しい部屋にいるのもいいけれど、暑い日にスポーツで汗を流すのもなかなか気持ちがいいものです。ということで今回は、企業対抗パデル大会の様子をお届けします!

パデル(Padel)とは?

Padel

試合をレポートする前に、パデルというスポーツについてご説明しましょう。パデルとは、2対2のダブルスのみでプレイするラケット競技のこと。

コートは、写真のように強化ガラスと金網で囲まれていて、壁をうまく活用しながら得点を競い合います。

Padel

詳しいルールガイドはこちら!

テニスに比べてコートが狭くあちこち動き回らなくて済むので、運動が苦手な人や初心者でも気軽に楽しめて、幅広い世代から人気を集めているスポーツなんですよ。

Padel

上位1〜3位の各チームには、(写真左から)讃岐そうめん、冷たいスープセット、パデルグッズが贈られます。さあ!どのチームが優勝するのでしょうか!私までソワソワしてきました……。

試合に向けてウォーミングアップ

Padel

今回、キュービックからは6名が参加します。写真左から、又平峻介さん、森山あかりさん、高橋宏明さん、浅井俊樹さん、佐々木恵太さん、小川正隆さん。

以前、「第4回ITワールドカップ」の試合の際に選手が着用していた、キュービックのオリジナルユニフォームを着て準備は万端です!

又平さん(写真左)はただひとり、『シナジー』Tシャツで挑むようです(笑)

Padel

試合前、コートに入って軽くウォーミングアップ。森山さんは、キュービックチーム唯一の女性メンバーです。

ボールが自分の方へ飛んでくると「ムリムリムリ!!」と叫びつつも、ちゃんとコートの向こうに打ち返していました。

DSCN1902

そんな森山さんに『ボールをよく見た方がいいよ』と、優しくアドバイスをするのは佐々木さん。毎週休みの日はパデルの練習に通っているのだそう。慣れた様子でサーブやスマッシュを次々と決めていきます。チームにとって頼りになる存在!

Padel

他のチームも続々とコートにやって来ました。とてもリラックスした表情で、ストレッチやサーブ練習をしながら体をならしています。

「第1回企業対抗パデル大会」がスタート!

Padel

ウォーミングアップで程よく体が温まったところで、コート内に選手が招集され開会式がスタート!

Padel

ちなみに、対戦表はこんな感じ。5つの参加企業によるリーグ形式の総当たり戦です。1回の試合につき3ゲームおこない、2ゲーム取ったチームが勝ち。

そして、合計5チームの中でより多い得点を取ったチーム同士で優勝を競い合う、という流れです。試合は、2つのコートに分かれておこなわれます。

参加企業はこちら(敬称略)。

・株式会社ディー・エヌ・エー

・株式会社クロノス

・株式会社ネットフロンティア

・株式会社エヌステージ

・株式会社キュービック

Padel

初戦1セット目は、又平・森山ペアが参戦。2セット目は佐々木・小川ペア、3セット目は浅井・高橋ペアと、チーム一丸となって戦います。がんばれー!

Padel

初戦の相手は、株式会社クロノスさん。パデル経験者が多く、どんなこぼれ球もスマートに打ち返します。

Padel

強豪、株式会社クロノスさんからポイントを奪い大喜び。選手全員が思い切り試合を楽しんでいます。

Padel

2セット目に登場した佐々木さん(写真右)と小川さん。パデルのラケットはガットがなく板になっているので、どの部分に当たっても、ある程度狙った方向へ球を打ち返すことができます。

残念ながら、キュービックは初戦を落としてしまいましたが、パデル初心者が多いにも関わらず華麗なボールさばきを披露していました。うーん!なんだか私も参加してみたくなってきました!!

Padel

その後、またも経験者揃い株式会社ディー・エヌ・エーさんとの対戦。

Padel

応援のときに見せていた穏やかな表情から一変して真剣な面持ちの浅井さん(写真左)と高橋さん。その表情はまさに「スポーツマン」そのものです。

Padel

ゲームは続き、株式会社ネットフロンティアさんとも対戦。健闘むなしく、キュービックは決勝に進むことはできませんでした……(かなり悔しい……)。試合後は、両チームの選手が握手を交わして互いの健闘を称えます。

Padel

この日は真夏日でうだるような暑さだったため、コート脇のベンチはペットボトルで占拠されていました。運動で大量の汗をかいているので、こまめな水分補給は大切ですね。

5企業のメンバーをシャッフル!

Padel

予定よりも早めに予選試合が終わりました。決勝試合を待つまでの間、5企業のメンバーをシャッフルして試合をすることに。

Padel

はじめましてのメンバーが多いにも関わらず、以前からダブルスを組んでいたかのような息の合ったチームプレイを見せる選手たち。「前、前!」「取るよ取るよ!」という大きな掛け声がコート内に響き渡っていました。

Padel

こちらは女性チーム!「あれ、今得点ってどうなってましたっけ(笑)」「確か……2-1です(笑)」と、微笑ましいやりとり。皆さん素敵な笑顔です!

取材を終えて

Padel

熱中症を恐れてこまめな水分補給を心がけた渡辺は、うっかり水を飲み過ぎてしまい、最終的に腹痛に見舞われ、決勝戦を観ることができませんでした(ごめんなさい。笑)。が、第1回企業対抗パデル大会を見事制したのは株式会社ディー・エヌ・エーさんでした!おめでとうございます!

試合中、立場は関係なく「ここから決めていきましょう!」「ナイスナイス〜!」と部下も上司もフラットに声をかけあい、お互いをフォローし合う姿が非常に印象的でした。こうして一緒に汗を流すことで、築いた信頼関係が仕事にも生きてくるのではないかと改めて感じました。

企業同士が集まってスポーツをするというのは、やっぱりいいですね。今回は第1回ということでしたが、次回第2回以降の開催も楽しみです!次回は私もお腹の調子を万全にして参加できたらいいなあと思います!今回は、取材をさせていただきありがとうございました!

キュービックでは新しいメンバー(社員・インターン)を募集中!

採用エントリーはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る