少年よ、大志とライフワークを抱け!!キュービックのジョブシャドウイングは今夏も熱かった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
DSC_0073

こんにちは、経営推進室PRチームの田中です!

IMG_2660 (2)

「働くって、こんなにたのしい!!今年の夏もキュービックに高校生がやってきた!」はご覧いただけたでしょうか。ジョブシャドウイングレポートの前編では、ジョブシャドウイングの主な目的や各部署を見学する様子をお届けしました。それでは、さっそく後半のレポートにまいりましょう!

各部署を見学しよう!!パート2

アドストラテジーディビジョン

DSC_0203

アドストラテジーディビジョンは、リスティング広告やDSP広告を使った広告戦略を立て、実行する、キュービックの最前線部隊です。チームのメンバー2人による、スマートで息の合った進行に、高校生たちも惹きこまれていきます。

DSC_0216

ワークでは、出された検索ワードをもとに、ユーザーがアクションを起こしたくなるような広告文の作成にチャレンジ!ちょっと難しいかな……と思いきや、「Switch 当選確率」「スパイク 人工芝」など高校生にとって身近な検索ワードなので楽しく自分なりの答えを考えることができたようです!

アカウントプランニングディビジョン

DSC_0269

続いては、キュービックが誇る営業部隊、アカウントプランニングディビジョン。高校生から「とにかく楽しかった」と大好評のワークが印象的でした!

営業の役割はその人自身も気づいていない、その人がしてほしいことを叶えてあげること。それをふまえ、ワークでは難しい専門用語は一切使わず、「好きな人と海に行きたいカナヅチの男の子に、自分だったら何をしてあげるか」というイメージしやすい切り口で、営業が、やみくもに自分たちの売りたいものを売り込むためではなく、相手の望みを叶えるために、提案する仕事なのだということを学びます。

DSC_1079

机の上には資料のほかに甘いお菓子も用意されていました。朝から長時間、頭を使ってお疲れ気味の高校生にとっては嬉しい贈り物なのでは?こういった細かな気遣いもできるのが”ヒト・ファースト”な営業部隊、アカウントプランニングディビジョンなんです。

IMG_2767_censored

高校生が自分ゴト化しやすいお題で営業の基本を学ぶことで、営業という仕事をぐっと身近に感じることができたのではないかなと思います。

ICTセンター

IMG_2808

ICTセンターは通称”ICTC”と呼ばれていて、システム開発から社内IT(PCセットアップなど)まで会社のITに関わる全ての業務を行なっているエンジニア部隊です。

DSC_0105

と、ここである高校生から「将来はエンジニアになることが夢なんです」との言葉が!いまやエンジニアは、男子中高生のなりたい職業ランキングで常に上位にランクインするくらい、憧れの職業となっているんですよね。

DSC_0320

エンジニアを夢見る高校生を前にして嬉しそうに説明をするチームメンバー北野さん。

DSC_0285 (1)

モニターを使った業務説明。Webマーケティング業務の当たり前を創造することをモットーにしているICTC。実際に画面を動かしながら、スマートで、でもとても熱い仕事ぶりを伝えます。

クリエイティブユニット

クリエイティブユニットは、社内のデザイン業務を担当している部署で、不動産売却のお悩み解決サイト『イエトク』など、主に社内メディアのデザインやコーディングなどをおこなっています。

IMG_2852

高校生たちが真剣な表情で食い入るように何かを見ています。その視線の先には……

IMG_2847

キュービックのブランディングムービー!クリエイティブユニットが中心となって制作したこのムービーは、私ももう何度も見ている、お気に入りの作品です!


「未来を担う若者にもっとゾクゾクして欲しい!」という気持ちを存分に込めた、実にカッコイイムービーです。きっと高校生の心の奥のソウルを揺さぶっていたに違いありません。

DSC_0404

最後に記念写真を撮影させていただきました!高校生が手に持っているのはクリエイティブユニットお手製のキュービックステッカー。ちなみに、デザインが3種類あり、お気に入りのものを高校生に持ってもらいました。クリエイティブユニットにしかできないおもてなしに、高校生も大喜びのご様子!

おわりに

IMG_2830

1日を通して、キュービックの業務内容や、楽しく働くことの大切さを学んだ高校生たち。夕方におこなわれた定時会では、それぞれが一回り成長した表情で素直な感想を聞かせてくれました。

DSC_0073

「働くことへのイメージが”辛い”から”楽しい”にかわりました」「仕事をする、ということが想像していたよりずっと楽しいものなんだなと思った」「自分の未来像がみえてきた」という嬉しいお声の数々!楽しく働くことの大切さを、存分に高校生に伝えることができて、私たちもひと安心です。

また、部署見学やパワーランチなど、高校生が自分たちとそれほど年の変わらない学生インターンの活躍する姿を見ることで、近い将来のリアルなイメージを持ってもらえたのではないでしょうか。

IMG_2457

私たちキュービックのメンバーにとっても、自分たちの仕事を言語化して高校生に伝えることで、仕事とは何かを見つめ直すきっかけになったのではないかと思います。高校生を見て「やっぱりキラキラしてるなあ」と目を細めたキュービックメンバーの瞳も、同じようにキラキラしていたことを私は忘れません……。

ジョブシャドウイングは、高校生と私たちキュービックメンバー、双方にとって実りのある時間になった模様。少年よ、大志とライフワークを抱け!

キュービックでは新しいメンバー(社員・インターン)を募集中!

採用エントリーはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る