12期上半期総会をプロジェクトメンバーと共に振り返る〜前編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
DSC04284

こんにちは、経営推進室PRチームの田中です。今回は、先日おこなわれた株式会社キュービックの『12期上半期総会』を、任務を終えたばかりの総会プロジェクトメンバーと共に振り返ってみたいと思います!

総会って?

振り返る前にまず、キュービックの総会についてご説明いたします。

250名近くのキュービックメンバーが参加する本イベントは、毎年6月と12月の半期に1度開催。今半期どういった取り組みをしたかの振り返りや、来期の目標についての発表や、今半期活躍したメンバー・チームの表彰などがおこなわれます。

今半期の、自身やチームの成果と課題を見出し、来期のパファーマンス向上へ繋げる、キュービックメンバーにとって重要な催しです。そして、今半期最も活躍したのは誰なのか、どのチームが表彰されるのかなど、気になる見どころがもりだくさんです!

総会プロジェクトメンバー紹介

DSC04289

総会プロジェクトリーダー 水口達己(みずぐち・たつみ)さん

アドストラテジーディビジョン インターン
総会プロジェクトに立候補したきっかけ:前回の総会で、自分自身の働き方への意識などが大きく変わった。そういう風に社内メンバーの明日が変わるキッカケの場を自分の手で作りたかった。

 

DSC03897

総会プロジェクトメンバー 石井寛正(いしい・ひろまさ)さん

アドストラテジーディビジョン
総会プロジェクトに立候補したきっかけ:前総会の雰囲気に惹かれ、自分自身もその場を作る一員になれたら良いなと思った。

 

DSC04249

総会プロジェクトメンバー 藤原駿太(ふじわら・しゅんた)さん

コンテンツディビジョン ディレクター
総会プロジェクトに立候補したきっかけ:入社して1年以上経った今、もっと全社を横断するプロジェクトに関わることで、広い視野や高い視座など今までの自分にはない大きなものを得られると思った。

総会のテーマ

tanakau1
「今回の総会のテーマは『Be-word!』『Be-steady!』ですよね。これは簡単に言うとどういう意味なんですか?」

mizuguti1
「『Be-word!』は『Be all word』の略で、『あらゆる言葉に』、『Be-steady!』は『確固としたものに』という意味になります」

tanakau1
「繋げると『あらゆる言葉に、そして確固としたものに』……」

mizuguti1
「そうですね。キュービックの掲げる理念に『ヒト・ファースト』というものがあるですが……」

hito

mizuguti1
「ヒトに寄り添い、ヒトと向き合って成長していくこのカルチャーが浸透しきっていれば、メンバーの発するありとあらゆる言葉に自然と現れてくると思うんです。そしてキュービックという企業はもっと強く、確固としたものになる。そういう想いをこめて、このテーマにしました」

isii1
「総会を作り上げていく上でも、どうしたらこのテーマが全社に伝わるようなコンテンツ作りができるのかを常に考えていて。経営陣とも、認識に齟齬がないよう何度も話し合いを重ねました」

hujiwara1
「実際、代表の世一さんが考えている今後のキュービックのビジョンは僕たちが考えているものよりもっと上にあって。こんなに高いレベルで見ているんだなと知ることができたので本当に良かったと思っています。そして、世一さんの想いをしっかりメンバーに届けることができる会にしようと思って準備していました」

tanakau1
「総会では、どのコンテンツからもキュービックの未来を見据えたメッセージが存分に込められていたように感じました。総会の準備は相当入念にされていたのではないでしょうか?」

hujiwara1
「そうですね、準備には本当に力を入れました。演出も、今回からSML株式会社さんというプロの方々にご協力いただいたんです」

tanakau1
「社外の方々も巻き込んだ一大イベントとなったわけですね。それでは早速、総会がどのようにおこなわれたのか振り返っていきましょう!」

IMG_3764

IMG_3765
実際に配布されたプログラム

開場~開会

IMG_1303

tanakau1
「ついに開場し、メンバーがぞくぞくと集まってきたときはどのように感じましたか?」

mizuguti1
「武者震いしてました……(笑)」

hujiwara1
「そうだったの?さすがプロジェクトリーダー。なんかかっこいいな」

IMG_1310

mizuguti1
「緊張しましたし、しっかりメッセージが伝わるか不安ではありましたが、期待に満ちたメンバーの顔を見たら途端にわくわくしてきて」

IMG_1312 (1)

isii1
「確かに、総会を楽しみにしてくれているのが一人ひとりの表情から伝わりましたよね」

mizuguti1
「そうなんですよ!それがうれしくてうれしくて」

開会宣言をする経営推進室平山さん

DSC03623

業績報告をするアドストラテジーディビジョン ゼネラルマネージャー木村さん

hujiwara1
「開会式くらいからは、必死で。正直あんまり覚えてないですね(笑)」

mizuguti1
「私もです……舞台袖でキュー出し(登壇者に対して合図を出すこと)をしていて、会の始まりは味わっている暇がなかったですね」

tanakau1
「確かに、皆さん忙しそうに動き回ってましたもんね!」

CUEMチャレンジプレゼン

tanakau1
「続いてCUEMチャレンジプレゼン。これはどういったプログラムなのですか?」

mizuguti1
「それについてはまず、『CUEM(キューム)』を説明する必要がありますね。CUEMは、キュービックでコンテンツを作る上で大切にしている、4つの要素です」

cuem

CUEMの大事な4要素

mizuguti1
「この4つの要素は、キュービックの掲げる理念『ヒト・ファースト』にも直結します。CUEMチャレンジプレゼンでは、この半期で実行した、CUEMに基づいた事例とそこに至ったプロセスを各ディビジョンから発信します」

isii1
「CUEMと日常業務を接続させ、そこからCUEMへの全社理解を促進し、まだ浸透しきっていないメンバーからも自然とCUEM起点で行動が起こるカルチャーを形成したいという狙いがあります」

tanakau1
「まさに『Be-word!』『Be-steady!』というテーマに沿った取り組みですね!」

IMG_1479

▲ICTセンター 北野琢也さん

IMG_1538

▲クリエイティブユニット 池田拓郎さん

IMG_1597

▲コンテンツディビジョン元井咲紀さん

IMG_1624

▲アドストラテジーディビジョン 小澤裕希さん

DSC03676

▲アカウントプランニングディビジョン 下川徹さん

IMG_1668

▲キャリアマーケットディビジョン 高橋宏明さん

CEOメッセージ

tanakau1
「続くCEOメッセージでは、代表の世一さんからの今半期の振り返りと今後の会社の展望について聞くことができました」

mizuguti1

「経営層がどのようなことを考えていて、今後どうしていきたいと思っているかという話は、なかなか普段じっくり聞けることではないので、とても貴重な場となったのではないでしょうか」

DSC03765

登壇する代表の世一さん

hujiwara1
「CEOメッセージで、とても印象的で感銘を受けた部分があって。世一さんが、ラグビー元日本代表ヘッドコーチ、エディー・ジョーンズさんの言葉『本当の成功は部下がリーダーを超えたときに起こる』を引用してお話をされていたんですが、それがすごく良い言葉だなと。自チームの成功でも思い当たるふしがあったんです。今回、うちのコンテンツディビジョン・エフプロチームは賞を取らせていただいたんですけど……」

mizuguti1
「おっと、その話はぜひとも次の章で!」

hujiwara1
「そうですね、気が早すぎました(笑)」

後編に続きます。

キュービックでは新しいメンバー(社員・インターン)を募集中!

採用エントリーはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る