実は心のケアが大切?オフィスワーカーの悩みの種『腰痛』の新常識に迫る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
s19

こんにちは、経営推進室PRチームの田中です。

嗚呼、腰が、痛い……。

最近どうにも腰の調子がよくありません。特に夕方になると痛くなる。でも、なぜ腰痛になるの?1日の大半を椅子に座りパソコンの前で過ごしているから?圧倒的な運動不足だから?ペヤングばかり食べてる不摂生な生活してるから?うーん、心あたりがありすぎるけど具体的な原因が分からない!

というわけで、キュービックの産業医、渋谷 純輝(しぶや・じゅんき)先生による腰痛セミナーへ行ってきました!腰痛の基礎知識、セルフケア、予防法などを教えてもえらるそうです。

s2

渋谷 純輝(しぶや・じゅんき)先生
IT企業を中心に、多数の産業医業務に従事。埼玉県出身。趣味はスキューバダイビング、ラグビー観戦。好きな食べ物は餃子。

よーし、血眼になって学ぶぞ~!※随所で田中の独り言が連発されますが、あしからず。

腰痛ってどんな病気?

s26

腰痛セミナー、大人気。

この賑わいだけで、腰痛に悩む人口が多いことが伺えますが、では具体的にはどのくらいの人が腰痛に悩んでいるのでしょうか?

sibuyasan
「なんと、全国の4人に1人が腰痛に悩んでいるんです。今は腰痛でない方でも、いつ自分の身にふりかかってくるか分かりません。しっかりと対策する必要があります」

sibuyasan
「腰痛は昔から人々を悩ませていて、多くの研究がされています。しかし、未だに分からないことだらけ。今日は、最近の研究から明らかになった新常識を学んでいきましょう!」

tanaka
腰痛の新常識……これは俄然気になりますね!」

sibuyasan
「腰痛は一度起こると長い付き合いになりやすい病気です。痛みが治まったと思っても再発することが多々あります。また、病院へ行くと『骨の形が変形しているから』『椎間板が痛んでいる』『背骨がずれているから』などと診断されることがあると思います。しかしながら、画像検査の異常と実際の痛みは一致しないことが多いんです」

tanaka
「え!!そうなの?!」

sibuyasan
「検査してもみえない腰痛というのがたくさんあるんです。ただ、腰痛の原因では三つの場所があやしいと言われています。それが、椎間板・椎間関節・腰骨の成長関節です。でもやっぱり、検査しても痛みの原因を見分けるのは難しいんです」

sibuyasan
「つまり、腰痛は長い付き合いのうえ原因がよく分からない厄介な病気だということです」

tanaka
「ひええ……腰痛、なめてました。そんなに大変なものだったんだ。これはじっくりセミナーを聞かねば!」

腰痛になったらどうすればいいの?

sibuyasan
「それでは腰痛になったときに、どうすれば良いのかお教えしましょう。実はシンプルで、たった2つしかないんです」

s3

腰痛になった際おこなうこと
・正しい知識を身に着ける
・しっかり体を動かす

 

tanaka
「え、これだけ……?30個くらい出てくるかと思った」

sibuyasan
「これだけで、やってない人に比べて腰痛の痛みが半分に減るんです」

まずは正しい知識を身につけましょう!

s19

sibuyasan
「ここで問題です!どちらの方が腰に負担がかかりやすいでしょうか?」

➀荷物をもちあげる
➁課題をこなしながら荷物をもちあげる

 

sibuyasan
「ちなみにこの課題というのは、計算式を解いたり何か仕事をしていたりと、頭を使って考えながら荷物を持ち上げるということです」

tanaka
「うーん。何かをしながら荷物を持ち上げている方が気がまぎれる気がするから、負担がかかりやすいのは➀かな……?」

s7

しかし、②支持派が圧倒的に多い!

sibuyasan
「正解は、➁。『課題をこなしながら荷物をもちあげる』方が負担がかかりやすいんです」

tanaka
「➁だった……」

sibuyasan
「ストレスがかかると、痛みを感じさせなくするドーパミンが出なくなるので負担を感じやすくなる。だから、体だけでなくちゃんと心にも気を使ってあげないといけません。実はそれが今言われている一番新しい腰痛対策なんですよ」

tanaka
カラダとココロ、両方の対策が必要なんですね。それは知らなかった……」

sibuyasan
「では第二問!急に腰が痛くなったとき、どれが一番早く回復するでしょう?」

①トイレ以外は2日間じっとして過ごす
②理学療法士というリハビリのプロに腰を前、横、後ろの各方向にゆっくりと動かす運動を指導してもらう
③痛みの我慢できる範囲内でなるべく普段通り日常生活を過ごす

 

tanaka
「うーん、やっぱり①かなあ?元来インドアでズボラだから➀だとありがたい」

しかし……

s9

③が多い。ああ、また世間のズレが如実に出てしまいました。

sibuyasan
「正解は③。『痛みの我慢できる範囲内でなるべく普段通り日常生活を過ごす』です」

tanaka
「もうクイズ参加するのやめようかな」

sibuyasan
「フィンランドでおこなわれた研究では、③の人が一番回復が早かったそうです。腰が痛くあったらときは、じっとせずになるべく動きましょう!

腰痛を感じたときの対処法
・患部(いたいところ)を温める(痛みが出ると氷でひやしたりするけど、腰のいたみはぬるまゆ40度くらいのシップを貼ってもらって過ごすのが一番良い)
・わくわくする音楽をきく(頭のほうに働きかける。能を活性化)
・マットレスをかたくしない

 

sibuyasan
「お薬はもちろん飲んで構いません。痛み止めのみながら動くようにしましょう」

それでも腰痛が続いたら……

sibuyasan
「対策をしても腰痛が治らない場合は、脳が痛みを覚え込み、悪い循環に入ってしまっているのかもしれません。腰をかばいすぎて逆に体が固くなり、痛みが強まることもあるんです」

sibuyasan
「腰痛が続いてもネガティブに考えず、腰痛がある“から”これができないではなく、腰痛がある“けど”これならできると前向きに捉え、ジョギングをしたり仕事に精を出したりして自信をつけていきましょう」

tanaka
「先生めっちゃ良いこと言ってる……。ポジティブに腰痛と向き合っていこう!

腰痛に効く!話題の『これだけ体操』

sibuyasan
「先程、腰痛になったときにすることは、正しい知識を身につけて、体を動かすことだと言いましたね。というわけで!腰痛に効く体操、名付けて『これだけ体操』で腰痛を克服しましょう!これは、東大の松平浩先生が監修している体操なんです」

➀まず、肩幅より広く足を開く
➁ベルトのラインより少し下の所でお尻に手をあてる
➂ベルトのラインで腰をおるような形で、骨盤を押し込む
➃最大限胸をそり、息を吐きながら3秒保つ

 

s29

tanaka
「こ、これ思ったよりもきつい……いてて……」

sibuyasan
「この体操を、ぎっくり腰が一番起こりやすいと言われている朝に1回、朝が難しければ仕事前に1回と、仕事中に体が固くなってるなと思ったときに1回おこなうと良いでしょう」

お悩み相談&質問コーナー

ここで、セミナー参加者から赤裸々なお悩み相談が!

icon11
「以前、椎間板ヘルニアだと診断されました。手術をするか迷っています」

sibuyasan
「手術をするという判断は、ちょっとやそっとのヘルニアじゃなかなかならないんですよね。どの程度の……?」

icon11
「足の左半分くらいまで痺れています……」

sibuyasan
「結構深刻ですね……。本当に悪いと、足の筋肉が縮んでしまったりします。そういう状態になると、対策や体操だけで粘るのはきびしいです。手術をするかしないかの判断は、日常生活でどれくらい支障が出るかどうかが大事になるので、そこは主治医の先生と相談して最善の選択をしてもらったほうがいいかなと思います」

icon12
「マッサージや整体って、腰痛に効果あるんですか?」

sibuyasan
「腰痛をかかえてから一か月は、マッサージをしても効果はないと言われているのですが、慢性化した腰痛であれば、お灸は効果的だと思います。長引いてしまっているなら針かお灸を試してみましょう」

icon13
「腰痛になったときに、慢性のものは温めて、ぎっくり腰のような急性のものは冷やすと聞いたことがあるんですが本当ですか?」

sibuyasan
「先程、急性のときに幹部を温めた方が良いという話をしたとおり、急性でも温めた方が良いと思います。一概にこちらですとは言えないのですが、温めた方が効果的という結果がでているので、私は温める方を提案します」

icon14
「筋トレで予防できますか?」

sibuyasan
「どちらかと言うと体幹を鍛えた方が良いですね。というのも、姿勢保つとき筋肉を細かく使います。1番使いたいのは体幹の筋肉なので、そこをしっかり鍛えると良いと思います」

まとめ

tanaka
「それでは、今回の腰痛セミナーのまとめです!新常識の宝庫だった……。とりあえず明日から腰痛いことを理由にして怠けてないで体操します」

・腰痛は長い付き合いになるし原因が分かることが少ない
・対策は、知識を身につけて運動する
・腰が痛いと思ったら『これだけ体操』で体を動かす
・腰痛は腰への負担だけでなく能へのストレスもかかっている カラダとココロ両方の対策を
・腰を痛めたらじっとするのではなく可能な範囲で動く
・患部をあたためてわくわくする音楽をききましょう
・腰痛をポジティブに捉える

 

渋谷先生、ありがとうございました!!

キュービックでは新しいメンバー(社員・インターン)を募集中!

採用エントリーはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る