「女性の価値を本当の意味で見出す」キュービックが『WOMAN’s VALUE AWARD2018』受賞!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
j35

こんにちは、経営推進室PRチームの田中です。さて、朗報です。この度キュービックが『WOMAN’s VALUE AWARD2018』ICT部門特別賞を受賞いたしました!!

j28

ということで、1月26日、渋谷でおこなわれた表彰式に行ってきました。

おめでたい!まことにおめでたい!!

……えっと、ところで『WOMAN’s VALUE AWARD2018』っていったいどんな賞なのでしょうか?

授賞式に参加していた広報の平山さん(左)人事の荒木さん(右)

授賞式に参加していた広報の平山さん(左)人事の荒木さん(右)

 

「えー、そんなの今更じゃないですか」

若干呆れられてしまいましたが、人事担当の荒木さんに聞いてみることにしました。

『WOMAN’s VALUE AWARD2018』って、どんな賞?

iconmiki1
「改めてお伺いします。今回キュービックが受賞した『WOMAN’s VALUE AWARD2018』とはどんな賞なのでしょう?」

iconjuri1
「『WOMAN’s VALUE AWARD2018』は、女性の多様な働き方を支援するキャリア美人株式会社さんが主催するアワードで、女性の価値を本当の意味で見出している企業、見出そうとしている企業を讃えるものなんです」

iconmiki1
「なるほど、女性の価値を本当の意味で見出している企業に贈られるアワード、と。でも、『女性の価値を本当の意味で見出している』って……?」

iconjuri1
「そうですね。では、田中さんは『女性が活躍できる』ときいて、どんな企業を思い浮かべますか?」

iconmiki1
「やっぱり福利厚生がしっかりしてるとか……。あ、産休や育児休暇がとりやすいとかじゃないですか?」

iconjuri1
「確かに女性にとって出産は大事なライフイベントですもんね。他にはどうでしょう?」

iconmiki1
「なんだろう……いざそう言われると思い浮かばないですね」

iconjuri1
「ふむふむ。では、質問を変えます。福利厚生がしっかりしていれば、産休や育休がとりやすければ、女性は十分に活躍できそうですか?」

iconmiki1
「うーん、それだけで活躍できるかな……。十分…かな……?」

iconjuri1
「福利厚生がしっかりしていれば、産休や育休がとりやすければ、女性の価値を本当の意味で見出そうとしている企業と言って良さそうでしょうか?」

iconmiki1
「うーん……難しい!見出そうとしていなくはないと思うのですが、本当の意味で、と言われると違うように思います」

iconjuri1
「そもそも『女性』って一括りにできるものなのでしょうか。女性と言っても、一人ひとり、得意も不得意も、望むキャリアも違いますよね」

iconmiki1
「確かにそうですね……」

iconjuri1
「『女性の価値を本当の意味で見出す』ということは、何も女性のために、特別な待遇や制度を整えるということではないのだろうと思います。『女性だから』とか『男性だから』とかではなく、一人ひとりと向き合って、その人の持ち味が最大限に引き出されること。その人の持ち味が活かせること。誰かを特別扱いするのではなく、皆等しく成長機会を取りに行ける環境があること。それが、女性の価値を本当の意味で見出す企業なのだと思います」

iconmiki1
「なるほど!すごく腹落ちしました。ありがとうございます。にしても、キュービックがそういう企業に選ばれたっていうのは、嬉しいことですね!」

iconjuri1
「本当ですね。部門は『総合部門』と『ICT部門』に分かれていてるんですが、今回、キュービックは※『ICT部門特別賞』を受賞したんです!」

※コンピュータ・情報通信関連分野における技術・産業・サービスを提供している企業に贈られる賞

iconmiki1
「ちなみに総合部門では、他に『朝日生命保険相互会社』さんや、『株式会社ミス・パリ』さんが受賞されていて、ICT部門では『株式会社サイバーエージェント』さんや『楽天株式会社』さんが受賞されていますね。そうそうたる企業!」

キュービックはICT部門特別賞を受賞!

さて、表彰式がついにスタート。

j27

受賞企業が続々と集まります。

iconmiki1
「名だたる企業の方がたくさん。なんだか緊張しちゃいますね……」

iconjuri1
「あ!そろそろキュービックが呼ばれますよ……」

「ICT部門特別賞 キュービック!!」

j30

j31

平山さんと、主催のキャリア美人株式会社代表取締役、廣岡さん(左)

平山さんと、主催のキャリア美人株式会社代表取締役、廣岡さん(左)

iconjuri1
「わあ……!!」

iconmiki1
「平山さんも、代表の廣岡さんも素敵な笑顔ですね!」

j111

iconjuri1
「ちなみにこの『WOMAN’s VALUE AWARD2018』は、キャリア美人さんが運営する、キャリア志向の女子学生向け就活サイト『就活美人大学』に登録する約1万人の女学生による投票がおこなわれ、その上位30社が表彰されるんです」

iconmiki1
「さまざまな企業を調べて研究している就活生の方々に評価をいただけたことはとても嬉しいですね!」

『WOMAN’s VALUE AWARD2018』表彰を受けて感じたこと

授賞式では、就活生のみなさんのリアルな声が、授賞理由として次々と紹介されていきました。キュービックの授賞時には、「テトリス戦隊として、一人ひとりの強みや個性を活かし、チームを作っていくという姿勢に共感しました」というコメントをいただきました。

キュービックの9つのクレド

キュービックの9つのクレド

iconjuri1
「テトリス戦隊というのはキュービックが大切にしているクレドのひとつです。一人ひとりの本質的な強みや個性に向き合い、組み合わせることで、チームとして大きな力を生み出すというもの。そこにはもちろん、性別や人種などといった差はありません。

性別や人種といった『ラベル』による特別扱いがない会社が、ますます世間から求められているということを改めて感じましたし、『テトリス戦隊』というクレドをもう一段高いところから捉え直すことができましたね。

『テトリス戦隊』は『多様性を活かす』という社会的意義あるメッセージ。もっともっと広く伝えていきたいです」

iconmiki1
「すばらしい気づき……。会場、綺麗な女の人ばっかりで最高だなあとか思ってた私とは大違いですね」

iconjuri1
「(笑)。メンバーそれぞれとまっすぐ向き合い、可能性を引き出すことで、より一層みんなが輝ける会社にしていきたいと強く思いました。今日は表彰式に来れて良かったです!」

iconmiki1
「こうした表彰の機会に、なぜ自社が授賞できたのかを考え、強みを再確認し、今後のあり方につなげていくのはとても大切なことですね」

ちなみに、前半では就活生向けイベントがおこなわれていました!

表彰式の前半は、未来を担うキャリア志向の女子学生向けの就活イベントがおこなわれていました。

j6

社会で活躍していきたいと願う女性が、男性と遜色なく働ける世の中をつくりたいという主催の思いを受け、さまざまな企業の人事責任者や社員さんが登壇しトークセッションをおこないました。

楽天×サイバーエージェント×DELL 人事責任者によるぶっちゃけトークセッション

j13

左から、楽天株式会社小山さん、株式会社サイバージェント小澤さん、デル株式会社吉井さん。

普段はなかなか聞けない、大手3社の人事責任者による貴重なトークセッションに学生たちも釘付けです。多様化する女性の働き方という話題はもちろん、お三方の結婚や恋愛など、プライベートな話にも大胆に踏み込みます。

女性の選択~働くママとパパの本音トーク~

j20

続いて、登壇したのは株式会社ビジョンさん。

ご結婚された当時、社内で育児をしながら働く女性というのはちょっと珍しかったそうです。それでも、結婚して“ママ”になっても、変わらず生き生きと働きたいという思いを捨てることができませんでした。そんな時、社内の人々があたたかく、親身に相談にのってくれたのだそう。そのおかげで、ご本人の理想である”働くママ”に。男性社員と変わらず、バリバリと働く営業さんとして、現在もご活躍です。

女性の価値を本当の意味で見出せている、素敵な例ですね。

j18

誰もが平等にいきいきと働ける、新しい時代のスタート切るのが、まさに今就職活動をしている学生たちです。ここにいらっしゃる学生のみなさんの活躍が、誰もが働きやすい社会をつくる第一歩。いやあ、頑張ってほしいですね!!

時代の変革の波を感じる、希望に溢れた素敵なイベントでした。キャリア美人さん、お招きいただきありがとうございました。キュービックでは、今後とも“テトリス戦隊”を駆使しつつ、男性女性関わらず、個々の多様性を活かした働き方を更に促進していきたいと思います!

キュービックでは新しいメンバー(社員・インターン)を募集中!

採用エントリーはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る