キュービックにイノベーションを巻き起こす!クリエイティブオフィスがついに完成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
株式会社キュービックオフィス

なお、この記事に掲載されている会社ロゴやミッションは2020年9月15日に新しいものへ変更されました。

西新宿から徒歩6分の新宿フロントタワー16階に完成したキュービックの新オフィス。フロア面積が以前の2倍になり、多様な会議室とソーシャルキャピタルを育むコミュニケーションスペースが特徴的なオフィスとなりました。

様々なイベントも行えるスペース「parQ(パーク)」も誕生し、他社とのコラボレーションの活性化も期待されています。では、キュービックの新オフィスの全貌を皆様にご紹介しましょう。

経営理念「ヒト・ファースト」の想いが込められた新オフィス

株式会社キュービックオフィス2
新宿フロントタワー16階エントランス
まずは受付からご紹介しましょう。エレベータを降りると、すぐ正面に置かれたPepper君が訪問者を迎えてくれます。

株式会社キュービックオフィス3
エントランスは以前より2倍近く広くなりました。さらに、壁紙やカーペットは、ぬくもりと落ち着きを与えてくれるベージュやブラウンといったアースカラーで統一しています。

広々とした空間とブラン系の色合いが、キュービックで働くメンバーはもちろん、ご来社くださったみなさまにもリラックスいただけそうです。

座席数は1.5倍!他部署のメンバーとのコミュニケーションも活発に

株式会社キュービックオフィス4
続いては執務エリア。以前は2フロアに分かれていましたが、1フロアになり、席数も1.5倍に増えました。パーソナルスペースが広くなり、今まで以上に仕事に集中できそうです。

株式会社キュービックオフィス5
執務室の窓際には、見晴らしの良いソファ席もあります。窓の向こうに広がる景色を眺めながら仕事ができ、気分転換にもなって仕事も捗りそうですね。窓も大きいので、オフィス全体がパッと明るくなり、さらに前向きな気持ちで仕事に取り組めそうです。

株式会社キュービックオフィス6
雲ひとつない晴れた日には、真っ青な空に浮かぶ雄大な富士山が見えることも。
株式会社キュービックオフィス8
日没近くには、夕日に染まった新宿の街並みが一望できます。

キュービックの経営理念を意識する環境がいたるところに!

株式会社キュービックオフィス
来客用の会議室。コーポレートカラーのグラデーションもこだわりのポイント。
新オフィスには、キュービックの経営理念である“ヒト・ファースト”を意識、実践できる環境が随所につくられています。

来客用の会議室には、キュービックのミッション「ヒト・オリエンテッドなデジタルマーケティングでみんなの明日が変わるキッカケを生み出し続ける」のキーワード「People(ヒト)」「Tomorrow(明日が変わる)」「Cue(キッカケ)」という名前がそれぞれつけられています。

また、写真手前から奥に向かって濃くなるコーポレートカラーのグラデーションもこだわりのポイントですね。

株式会社キュービックオフィス
社内用の会議室
社内用の会議室も大幅に数が増え、その数なんと12部屋!開放感のあるガラス張りの部屋には、大きなテレビモニターとホワイトボードも完備されています。

株式会社キュービックオフィス
社内用の会議室のカーペットにもこだわりが。来客用の会議室と同じく、写真奥から手前に向かって段々と濃くなるコーポレートカラーのグラデーションになっています。

キュービックメンバーのRefresh & Communication Space Terrace(テラス)」

株式会社キュービックオフィス
テラスはフリースぺース
社内用会議室の前には、広々としたフリースペースRefresh & Communication Space「iRORi(イロリ)Terrace(テラス)」があります。

ここは、メンバーなら誰もが使えるコミュニケーションラウンジです。飲食やリフレッシュの場でもあります。部署を超えたコミュニケーションがより活性化することでしょう。さらなるパフォーマンスが期待できそうです。

まわりを気にせず、メンバーとじっくりと話ができる1on1(ワン・オン・ワン)ルーム

株式会社キュービックオフィス
「ヒト・ファースト」のキュービックでは、1on1のコミュニケーションも推奨しています。オフィス移転を機に6つの1on1ルームを新たに設置しました。周りを気にせずに1対1のコミュニケーションをとることが可能になりました。

写真手前の部屋から奥に向かって「Nemophila (ネモフィラ)」「Sasanqua (サザンカ)」「Daisy (デイジー)」という花の名前がつけられています。

株式会社キュービックオフィス
こちらの3部屋には、写真手前から「Thyme(タイム)」「Pansy (パンジー)」「Gerbera (ガーベラ)」という名前がつけられ、それぞれの壁紙には花の色にちなんだカラーがあしらわれています。

そして、1on1ルームのすぐ側には「社内用ミーティングルーム」「ファミレスブース」「オープンミーティングスペース」なども用意されています。

新設されたイベントスペースOpen Collaboration Space「parQ(パーク)」

株式会社キュービックオフィス
Open Collaboration Space「parQ(パーク)」
オフィス移転で一番変わった部分といえば、Open Collaboration Space「parQ(パーク)」が新設されたこと。「parQ(パーク)」には、公園(park)のように多くの人が集い、交流を深めるきっかけ(CUE=Q)の場にしたいという想いが込められています。

株式会社キュービックオフィス
フロアの奥にはソファ席も用意され、社外の来客者との打ち合わせやキュービックメンバーの息抜きや気分転換のためのフリースペースとしても利用されています。テーブルの足元にはコンセントも完備されています。

ここまで紹介してきました新オフィス。ヒトを大事にするキュービックならではの視点が随所に織り込まれていることをお伝え。新しくなったクリエイティブな環境の中で、私たちはさらなるイノベーションを巻き起こしていきたいと思います。

株式会社キュービックオフィス
Open Collaboration Space「parQ(パーク)」は、社内イベントはもちろん、社外のイベント会場としてもご利用いただけます。イベントを開催する際は、ぜひ、キュービックへご相談ください。皆様からのご連絡をお待ちしています!

新しい住所はこちら
株式会社キュービック
〒169-0074
東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー16階
※同ビル内での移転となるため、電話番号の変更はございません。

キュービックでは新しいメンバー(社員・インターン)を募集中!

採用エントリーはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る